なんでもつくれる

欲しいはつくれる

FDMもここまで綺麗に。PolySmooth & Polysher を早速レビュー その① 開封の儀

FDM方式の悩み、造形物の段差を自動で綺麗にならしてしてくれるという PolySmooth & Polysherが届いたので早速、実力を検証してみました。

PolySmooth & Polysherとは

16年4月にKickstarterでローンチしたプロジェクト。
プロジェクトページはこちら
メーカーページはこちら

PolySmoothがエタノールで解ける特殊なフィラメント。
Polysherがエタノールの蒸気を発生させて自動で造形物の積層痕をなくしてくれる表面処理機です。
この2つを組み合わせることで積層痕の無いきれいな造形物を作ることが出来ます。

都内某所にこんなものが着弾

だいぶ遅れましたが届きました。

という訳で開封の儀。

Polysher 本体

本体

サイズ比較。 f:id:asatoc:20170527172050j:plain

小物、パーツ類

物騒なほど特大なスポイト

どれぐらいでかいかというと、こんなかんじ。

PolySmooth フィラメント

高級感のある箱

側面には
造形温度は210~230℃
送り速度を40~90mm/s
との記載があります。
ちゃっかりRoHS

次の記事で実際に組み立てて動作させてみたいと思います。